© 2020 #MCTAKA

#MCTAKA

ABOUT

ME

TOEIC970点の

バイリンガルが繰り広げる

和洋折衷の観客一体型

エンタメMCの世界へようこそ

2013年より世界最大のバンドコンテスト、

「エマージェンザ」にてMCとしてのキャリアを始める。
TV番組のレギュラー出演や専用コーナーを持つなど、
メディアでの出演も含め現在までに500本以上の現場実績を持つ。
業界屈指のバイリンガルスキルを活かし、

アーバンスポーツ「パルクール第1回日本選手権」でのMCを始め、
ライブイベントや企業パーティ、ブライダルMCなど

様々なイベントでMCとして活躍。

 

#MCTAKAを使うことによる

クライアント様への 3つのメリット

「テーマパークの様なエンターテイメント」から

「フォーマル且つスタイリッシュな式典」まで。

日英の2ヶ国語を操り、既成概念を打ち破る

新しいパーティメイキングで

貴方の大切な1日を一緒に創り上げます。 


お客様を誰一人置き去りにしない

「全員一緒に」楽しめるMC術。

帰る頃には「他人」を「友達」に、

「緊張」を「笑顔」に変えます。 
 

楽しい宴の片隅で実は目にすることの多い

「海外のお客様が置いてきぼり」

「ご友人が隣で同時通訳」

それではご友人様も一緒に楽しめません。

日英を自然に織り交ぜた司会進行で

「全てのお客様」を同じ世界へとご案内。

 

Other Works

世界最大の国際バンドコンテスト「エマージェンザ・ジャパン」の代表として

5年間の内に600組以上のバンドのライブを制作。

2018年渋谷O-Eastで行われた日本大会決勝でインディーズバンドシーンの現状について

触れたMC映像が話題になり23,000回以上再生されるなど、

オーディエンスの心を揺さぶる熱い想いも持ち合わせている。

現在はブライダルの進行プロデュースも企画。

それらのスキルをイベントMCに活かし、イベント進行をしながら全ての状況を踏まえた上で

「パーティメイキングを同時に行えるスキル」は

#MCTAKAが各所からリピートを頂ける所以であろう。

通訳としての側面

グラミー賞ノミネートアーティストのLogicやPorter Robinson、

アームレスリング世界チャンピオンDevon Laratt等の著名人を始め、

ジャニーズ事務所やavex等の大手プロダクションから依頼を受ける。

その他にもTOTALFATやMAKE MY DAY等、メジャー/インディーズ問わず

海外で活躍するアーティストへの英詞の提供も行い、

多方面で英語圏の方と日本人を繋ぐ架け橋としての役割を果たしている。

(米国 Chapman University卒)

イベントプロデューサーとしての側面

 
 

 GET IN ToUCH! 

contact
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon